KAWASAKI FRONTALEクラブプロフィール

川崎フロンターレは、地域に密着した市民クラブを作り上げ、スポーツの普及活動やプロサッカー事業によって、健康都市作り、地域の活性化・川崎市のイメージアップ等地域社会への貢献を目指しております。市民がスポーツを「する」、「観る」、「携わる」、「語り合う」ことが日常的に行われること、つまり、スポーツというものが日常生活の一部になっているような環境を作り上げることによって、物質的な豊かさとは違った意味で、人々はより豊かな生活を送ることができるようになるのではないでしょうか。その実現にあたって、私たちは、多くの市民の皆さまに川崎フロンターレを理解して頂き、トップチームを強化し、更なるスポーツの普及・振興を図っていきます。

image

世界のスポーツ界では、長い歴史の中で培われた「する」「観る」「携わる」「語り合う」という文化が根づいている。一方、日本においてはJ.LEAGUEの誕生を機に、FOOTBALLを中心としたスポーツ文化の形成を目指していく。

1.市民クラブの確立

川崎フロンターレは、多くの市民の皆様に愛され、親しまれ、市民の誇りとなる市民クラブを目指します。そして、地元に密着した市民クラブとして、「スポーツで、もっと、幸せな国へ」を実現する為に、地域スポーツの振興を推進していきます。

2.トップチームの強化

imageホームタウンのシンボル、誇りとなるよう勝利に向かってチーム力を向上させることはもちろんのこと、常にひたむきに最後まで諦めない、観る人に感動を与えるチームを目指します。J1に定着し、そして、ビッグタイトルを獲得することを目標としています。

3.若手の育成

川崎フロンターレは、スクール(幼稚園年長・小学生)、ジュニア(小学生)、ジュニアユース(中学生)、ユース(高校生)の育成システムを持っています。スクールからトップチームまで一貫した指導方針で選手を育成することにより、地元川崎出身の選手の中からより多くのプロ選手を育てていきます。

image

ホームゲームに、より多くのお客様がご来場していただけることを目指します。それに伴い、入場料収入、グッズ販売も増加します。さらに、多くの応援は選手を勇気づけ、勝利に結びつくという最大の効果があります。平均入場者数2万人以上を目標とし、経営基盤の強化を図っていきます。

image

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h