フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

選手の素顔見てみない? フロンターレのレアなトピックも満載!!応援番組のご紹介

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2017年01月15日(日)の日記

tag: イベント

「2016川崎フロンターレ展」振り返り

text by 集客プロモG

1月15日(日)で終了した「2016川崎フロンターレ展」。約1か月に渡って開催してきたフロンターレ展を振り返っていきたいと思います。

12月17日(土)スタートの中、まずどこのエリアに何を展示するかを、各部署から今年行われたイベントやアカデミーからトップに上がる選手をピックアップしたいなどヒアリングし、市民ミュージアムスタッフの方々と一緒に夏前位から計画していきます。普段のホームゲームと同時進行で進めていき、リーグ終了に開催する事もあって計画しながらも、日々生まれてくる新しい情報を取り込む事で展示内容を変更していきました。
17日(土)の週の始めからは、実際に展示品を設置していく作業に入ると、少しだけ既にフロンターレ展が始まっているような感覚になります。市民ミュージアムに朝から入り、「これを設置したいです」と伝え、来場者の方が見やすい状態に展示していただくミュージアムスタッフの方々に脱帽しながら各エリアに展示物が設置されていきます。その中で、手直ししたい部分・展示品の説明を追加した方がよいものなどを確認し、それを夕方から事務所に戻って作業をする日々が続きます。スタートする日々をドキドキわくわくしながら過ごしていました。
当日を迎え、スタートするとあっという間に過ぎていく日々でしたが、実際に来場者の方がもっと見やすく、楽しめるように日々変更をしている部分もありました。「20周年コーナー」の部分では、寄贈いただいたものを追加で展示したり、来場者の方が自由にフロンターレへの思いを書けるノートも多くの方に書き込んでいただき、最終日には3冊目を用意することとなりました。また、オフィシャルカメラマン・大堀優氏による写真展示についても、フロンターレ展スタートされてからのケンゴのMVP受賞時の写真や、天皇杯の戦いの写真も新たに追加・ケンゴのMVPトロフィー、天皇杯関連の各表彰物の展示をしたりと、1度見た方がもう1度来た時に新たな物を見れるようにしていきました。

また、会期中の毎週末にはイベントも開催しました。フロンターレ展初日は毎年恒例のチャリティートークショーを開催。2016シーズンでクラブを離れる集客プロモーション部部長・天野と20周年記念事業実行委員会・事務局長の高尾と、引退後プロモーション部を務め、現在はスカウト担当のヒロキの3人で「フロンターレ歴代イベントベスト7&裏話」を開催。250名の定員の中、700名以上の募集があり、絶対に公には出せない爆弾発言(笑)の連続で、会場は爆笑、拍手の連続!!トークショー終了後には募金・天野が書いた本の販売を行いましたが、今シーズンで離れる2人を前にすると涙を流している方もいました。予定時間を大きく超えてしまい、ミュージアムの方々の目を気にしていましたが、イベント終了まで温かく受け入れてくれました。

その他にも、12月は川崎の工業を盛り上げようと「バナナスタンド作り」、「鈑金ふろん太作り」が出来る「もの作りフェア」の開催、試合日に掲げる「ゲーフラ作り体験」、自分で作ったマシンを実際にその場で走れるようにコースを用意した「ミニ四駆作り」、Youtube上にてゆる~くゆる~く話しつつも、コンセプトはフロンターレのグッズとプロモーション情報をお伝えするべく放送している「川崎のホコサキ」の公開収録などを行いました。
ホコサキの公開収録は昨年に引き続き2回目。しかも昨年は1時間だったのに、2時間ノンストップという映画1本見終えちゃう配信を決行。決めた本人達も“後悔”収録にならないように、ゲストを登場させたり、プレゼントコーナーを作ったりとシナリオを組んで臨みました。会場には多くの方が見に来ていただき、本当に感謝しています。出演者、製作スタッフ含めこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

この日の映像は下記からどうぞ!
 https://www.youtube.com/watch?v=vBXilms_uO0

1月のイベントはアズ―ロ・ネロが出張販売という事で新春セール・福袋を販売! 販売開始前になると長蛇の列! 1番早く来た人は朝の5時半に来たとの事で、無事に福袋をゲットされていました。9日(月・祝)は寄席文字の書き初め教室を開催。「勝点」企画でお世話になった橘右橘師匠による教室は、大人から子どもまで参加し、全3回の開催とも満員! 新年を迎えて、新たな気持ちで筆に想い込めて書くと気持ちも一層引き締まりますよね。
更に、その日は「成人の日」という事もあり、成人の日を祝うべくタキシードを着たふろん太と、蝶ネクタイを着けたカブレラによる記念撮影も行いました。ちゃっかり式にも参加し、フロンターレのアピールもしてきました!
14日(土)、15日(日)には「フロンターレをさがせ!」というイベントを開催! 会場内に貼られてあるマークされた紙にオーラズマのアプリを使ったカメラをかざすと、現役・OBの選手達の写真が浮かび上がってきて、その写真を10枚集めるとガラポンに参加できるというゲーム感覚で会場内を回れるようにしました。全枚数コンプリートしてくる方もいて、会場内を何周もしている方や、「もう1回他の写真を集めてくる!」という方もいらっしゃいました。
また、サポーター主催で退団選手・スタッフへ寄せ書きも行いました。多くの来場者がそれぞれの想いを書いてくれました。

そして、いつの間にか最終日。1年間を振り返る事と共に、シーズン以外の日でもフロンターレを身近に感じてもらいたいという思いで開催しているフロンターレ展ですが、楽しんでいただけましたか?
他にも期間内にあったたくさんの事もありましたが、多くの皆さんに来場してもらえるよう面白いものを出していきたいと思います。

また、フロンターレ展で会いましょう。
ご来場、ありがとうございました!!

< 2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の日記

過去の日記

2017年
サイトマップ

閉じる

このページのトップへ